トップページ > 林正寺について

林正寺について

お寺の沿革

宗教法人真宗大谷派 橘山林正寺

開 山:1520年(約500年)
宗 派:真宗大谷派(浄土真宗)
本 山:東本願寺(京都)
ご本尊:阿弥陀如来
初 代:寛寿(浄土真宗中興の祖・本願寺8代法主「蓮如上人」の孫が開祖)
宝 物:蓮如上人直筆御絵像・実如上人直筆御手紙等々
本 堂:昭和25年建立

 
 

林正寺の使命

「安心」を提供できるお寺として,寺業が人々の心の拠り所になるよう努めます。そして,個の信仰を尊重し,宗祖の教えをしっかり伝え,蓮如上人ゆかりのお寺として「縁」ある場所を目指すとともに,つないだご縁を「共に育む」お寺を目指します。

 
 

住職メッセージ

 平成24年に当寺院の20代目の住職を継承させていただきました。住職として、また人として、まだまだ未熟なところもありますが、世間とお寺との感覚のかい離をなくし、気軽に相談できるお寺、住職・寺族になるよう心掛けております。
 本寺院は、浄土真宗の寺院として約500年の歴史を誇りますが、ここまで続いてこれたのも先人たちや御檀家、地域の方々に支えていただいたからこそのおかげと只々感謝する気持ちでいっぱいです。 
 私はこのお寺の将来を考えたとき、お寺の使命を基軸とし、そして、「社会貢献するお寺」として、どんな方にも安心してもらえるよう墓地事業はじめ、寺院葬、生前契約、ご供養などの各種相談、多くの方に楽しんでもらえるようなイベントなどを行っております。
 また、お寺とのご縁を持つことに不安な方も多いのも実情であると思います。しかし、お寺だからこそできるつながり(葬儀・法事・参拝など)もあると思います。
 様々な不安をお持ちの方から「林正寺にお願いしたい」と言われるような寺院、寺族を目指すとともに、感謝の心、そして、ワクワクドキドキのお寺として、皆さまに馴染んでもらうよう努めてまいりたいと思います。


第二十世住職 釋勇真 合掌九拝

 参道に咲くもみじ
 
   参道入口
 
  林正寺 庭
住所 〒950-1234
新潟県新潟市南区根岸45
電話番号 025-362-5974
交通について ◆お車でお越しの方
  黒埼インターより国道8号にて 南へ 約15分
  大野大橋から 南へ 約8分
  寺の東側に駐車場があります。(約10台 駐車可)


◆バスでお越しの方
  新潟駅から「白根・潟東営業所行」に乗車。
  「根岸」 停留所を下車し、徒歩で約3分

本堂

 昭和25年に建立。ご本尊・阿弥陀如来を正面中央に拝し、荘厳な浄土の世界を静かに体現した本堂。様々な方々に広く親しまれるよう48畳の広い空間を有する。各種行事・法要が営まれる。

 
 

書院(客殿)

 大正時代に建てられた市内有数の屋敷を移築しました。 会議、食事、控室など客殿しての機能を持っています。 本堂脇に位置し、お寺を訪れる方々の憩いの場としても利用されています。

 
 
 
 

良寛地蔵

 第十八世住職が良寛の生き方に感銘したたと共に、「衆生すべての救済」の想いから建立しました。